ガラス交換を実行してもらおう

自宅に防犯ガラスを導入すれば犯罪をしっかり予防することが可能です

泥棒から家を守るには~ガラス交換をしよう~

窓ガラス

ガラス交換を実施して高い耐久性を持ったガラスを設置しておけば、住宅の窓ガラスが割られてしまう可能性を低くすることができます。ガラスの破損が発生しなければ、ガラス交換やガラス修理にかかる費用を準備する必要はありません。

最適な防犯対策とは


空き巣に入られないようにするにはどう対策した方がいいですか?
一般的な住宅で発生する泥棒の侵入経路は窓であることが多く、鍵がかかっていてもガラスを割って侵入してくるケースが一般的です。自宅のセキュリティーを強化したいと考えているなら、ガラス交換を実施して住宅の窓を防犯ガラスへと変えておきましょう。

ガラス交換を依頼する

サイズを図る

ガラス交換を実施する際はまず窓の大きさを図り、窓にピッタリなサイズのガラスを用意してもらう必要があります。

窓を取り外す

交換するガラスが用意できた後はサッシ部分をドライバーなどで外したり、カッターでゴム押さえを外すのが主な作業です。

ガラスをはめ込む

サッシを分解した後は交換吸盤を使って新しいガラスをはめ込み、グラインダーやルーターを使ってガラスの切断面をきれいにしていきます。その後はゴム押さえを行ない、サッシ部分とガラスをしっかりと接着させます。これが一通りのガラス交換作業になります。

空き巣被害は窓からによるものが多い

ガラスの端

住宅で安全な生活を楽しむには防犯性能を高めるために、ガラス交換を実施しておく必要があります。防犯対策として強度の高いガラスを住宅へ取り付けておけば、空き巣や強盗が住宅に侵入するのを防ぐことが可能です。

窓から侵入する割合が多い

ピッキング対策に高い効果を発揮する鍵が多く登場している現在では、窓からの侵入率が徐々に高くなってきています。ガラスを割ってしまえば簡単に開けることができるため、二階などの場所であっても防犯対策はしっかり行なわねばなりません。

侵入する泥棒の手口

  • ・ ガラスを割ってから鍵を開けて室内に侵入
  • ・ 外格子をドライバーで外してから窓を割って侵入
  • ・ ルーパー窓のガラスを一枚ずつ外して侵入
  • ・ 天窓から手を入れることで特殊な器具を挿入し、鍵を開けて侵入
  • ・ 石を投げることで窓を割り侵入

ガラス交換をするなら良いガラス屋さんを見つけよう

信頼できるガラス屋にガラス交換を依頼したい場合は、優良な業者の探し方を事前に調べておかねばなりません。

ガラス屋さんの探し方

窓ガラスの修理にかかる費用はどの業者に依頼しても大差がないため、利用する業者を選ぶ際は迅速対応が可能な業者を選ぶようにしましょう。手早く修理を実施してもらうことができれば、修理にかかる時間を短縮できます。

ガラス交換をしてもらった人の声

住宅のガラスが割れにくくなりました(40代)

住宅の窓ガラスにひびが入ってしまったため、ガラス交換を実施しました。防犯ガラスへ交換して以来、ガラスの破損は発生していません。

親切な対応でとても安心できました(30代)

業者の方に依頼を行ない、自宅の窓を防犯タイプのガラスへと交換してもらいました。接客態度も良かったためとても満足しています。

泥棒の侵入をしっかり予防できてとても満足です (50代)

この前泥棒が自宅に出現したのですが、事前に防犯ガラスへと交換しておいてもらったおかげで未然に被害を防ぐことができました。

防犯性を高めるのにとても適しています(40代)

近くで空き巣被害が発生したため、用心のために自宅のガラスを防犯ガラスへと交換してもらいました。現在は安心して日常生活を楽しんでいます。

TOPボタン